弾丸バックパッカーの旅行記。

リュックがあればどこでも行ける!しがない会社員の備忘録

MENU

ポーランド航空で初めてのプレミアムクラスデビュー!ビジネスとの違いは?どんな特典がある?

国際線ビジネスクラスもファーストクラスも乗ったことがありますが、今回はエコノミー以上ビジネス以下という「プレミアムエコノミー」についてご紹介しようと思います。機内サービスの違いや座席の違いなど説明していきたいと思います!

 

 

そもそも飛行機には何種類のクラスがあるの?

国内線は大きく分けて2種類(JALは3種類あります)
エコノミーとプレミアムクラスもしくはファーストクラスです。(ANAとJALで呼び方が違います)
国際線は路線にもよりますが、基本的にはエコノミー・プレミアムエコノミー・ビジネス・ファーストの4種類となっております。

 

正直飛行機に馴染みのない人からするとビジネスクラスって電車や新幹線で言うところのグリーン車みたいなものでしょ?といったイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、全然別物です!!!

 

今回はポーランド航空でエコノミーからのアップグレード成功で成田からワルシャワまでプレミアムエコノミーを利用したので、そちらをまとめてみたいと思います。

プレミアムエコノミーとは?

丁度エコノミーとビジネスの間に位置付けられたちょっと贅沢なエコノミーって感じです。日系のエアラインであればプレミアムエコノミークラス以上ご利用の方は空港のラウンジをご利用頂けます。シートもエコノミーより快適で、機内サービスも豪華になります。

エコノミーとの違いは?

各航空会社と路線によってサービスにかなりばらつきがあるので、あくまで一般的な違いをここでは一例としてご紹介します。詳しくは各航空会社のHPでご確認下さい。

プレミアムエコノミークラスなら!

・専用チェックインカウンターが使える
・預け入れ荷物の重さもしくは個数の増加
・空港のラウンジが利用できる
・優先搭乗が出来る
・ウェルカムドリンクが貰える
・アメニティグッズが貰える
・機内食、飲み物のグレードアップ
・プレミアムエコノミー専用のCAがいる
・シート幅が広く、リクライニング可動域も大きい

アップグレードオファーとは

JALでも遂に導入されましたが、海外の航空会社だと航空券を買った後にアップグレードオファーのメールが届くことがあります。エコノミーから格安でビジネスクラスへのアップグレードも夢ではありません!


具体的には一種のオークションです。それぞれの路線で最低金額が決められており、それ以上の金額で入札(つまり申し込み)して結果を待ちます。大体搭乗日の2日前に可否の連絡が来ることが多いです。


今のところマレーシア航空のビジネスアップグレードもこのポーランド航空のアップグレードも最低入札金額でゲットできちゃいました(笑)

成功するとこんな感じのメールが届きます。

f:id:love_airplane:20200623093716j:image

 

入札にはクレジットカードが必要ですが、入札に失敗した場合は引き落としされませんのでご安心ください。マレーシア航空で帰国便はエコノミーからなんと30,455円でアップグレード出来てしまい、ここからビジネスクラス沼にはまってしまうのですがそれに関してはまた別の記事にて。

今回の搭乗便

ポーランド航空LO80 11:00-14:25
成田空港発ワルシャワ着の便です。ウィーンまで行くのにワルシャワで乗り継ぎだったので前半のフライトで最低入札額でアップグレードに挑戦してみました。
215ユーロ、当時のレートで26,697円でした。

サービスの内容

座席

ANAのプレミアムクラスに乗ったことがある人ならかなりイメージしやすいと思いますが、本当にあんな感じです。正直思ってたほどリクライニングしませんでした。
但し足も組めますし伸ばすことも問題なく出来ます。テーブルもエコノミークラスよりも大きいものが完備されていますし、個人的には十分だと感じました。

機内誌などが入っているポケットにペットボトルのお水がありました!

f:id:love_airplane:20200403023529j:imagef:id:love_airplane:20200403023839j:image

機内食

最初にウェルカムドリンクを頂きました!何となく優雅な気分になれるのでスパークリングワインを嗜みつつ、テイクオフを待ちます。

f:id:love_airplane:20200403023555j:image
安定飛行に移行したのち、食事は陶器で提供されました。エコノミークラスの食事を確認していないので比較は出来ませんが、やはり高級感がでますよね。私は基本的に機内食が大好きなので今回も全て美味しく頂きました。食後も暖かい飲み物のリクエストを聞いて下さったので、コーヒーをお願いしました。
f:id:love_airplane:20200403023619j:image
f:id:love_airplane:20200403023624j:image

 

到着前のお食事の間にギャレーにはチョコなどのお菓子が置いてありました。水のペットボトルも置いてあったので貰おうとしたらすかさずCAの方が何か飲む?と聞いてくださったので結局ビールを貰いました(笑)また、中間食?の扱いでカップ麺を持って巡回してたので頼んでみました。ラーメンとなっていましたが、どちらかと言えばカップうどんに近かったです。
f:id:love_airplane:20200403023635j:image

2回目の食事はラザニアでした。こちらも美味しかったです。日本路線だからだとは思いますけど外資系エアラインなのに箸の提供があるのは個人的にポイント高いです!

f:id:love_airplane:20200403023651j:image

 

 

エンタメ

最前列だったのでモニターは椅子に収納されているタイプでした。そしてまさかのエラー...

とりあえずCAにお願いして再起動してもらいました。結局30分ぐらい使えなかったのですが、タッチパネルの感度は良好でした。ただusbの感度は悪くてケータイ充電出来たり出来なかったりでした(笑)

大きさは他社のエコノミーの最前列に乗ったときよりも大きかったです。

f:id:love_airplane:20200403023742j:image

正直お得かどうか

飛行機のクラスに関しては完全に意見が分かれる部分だとは思いますが、私は正規料金では買いませんがアップグレードのチャンスがあるならまた申し込みたいなと思いました。普段ヨーロッパに行く時はタイ航空のエコノミーでバンコク経由で行っていたので、エコノミーでも全然問題ないのですが、隣の席の人に悩まされた事もしばしばありましたので、プレエコ、ビジネスの方がそういった傾向が少ないと個人的には感じています。

例えビジネスクラス乗ったとしてもやはりある程度は疲れます(笑)エコノミー程ではありませんが。

なのであれば移動中も楽しむという部分に私はお金をかけても良いと思っているので、アップグレートオファーは毎回申し込みたいですね!

 

いかがでしたか?今回はポーランド航空のプレミアムエコノミークラスについてご紹介しました。これからどんどんビジネスクラスの搭乗記も更新していきます!