弾丸バックパッカーの旅行記。

リュックがあればどこでも行ける!しがない会社員の備忘録

MENU

人生初のビジネスクラス!ラウンジはどんな感じ?シートは??機内サービスは???マレーシア航空のビジネスクラスご紹介します!

若干今更感は否めませんが、ビジネスクラスの搭乗記をまとめていこうと思います!

2018年10月25日に人生初のビジネスクラスに乗った時の内容になりますので、記憶を頼りに書いていきます!(笑)

 

 

そもそもビジネスクラスとは

飛行機には大きく分けて4つのクラスがあります。上から順にファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスとなります。

飛行機のビジネスクラスって新幹線のグリーン車みたいなものだと思っていらっしゃる方もいらっしゃいますが、完全に別物です!値段で言ったらエコノミーと5倍近く差があったりします。気になる内容についてはこれからご紹介します!!

大金払ってビジネスクラスに乗ったの?

ここで疑問が生まれるかと思いますが、実際には私はマレーシア航空のアップグレードシステムを利用して格安でビジネスクラスに搭乗することが出来ました!

なので正規料金に大金をつぎ込んだわけではありません。

アップグレードシステムとは

航空会社が提供している 一種のオークションシステム です。購入したチケットの種類にもよりますが、入札に成功すると上位クラスに乗ることが出来ます。

定められた最低金額以上で自由に入札し、結果を待ちます。大体搭乗日の2日前に可否のメールが届きます。

空席率や他者との競合になるので、必ずしも成功する訳ではないのですが、今回なんと30,455円の最低入札金額でアップグレードすることが出来ました!!

f:id:love_airplane:20200623093819j:image

チェックインからラウンジまで

今回の搭乗便は

マレーシア航空MH70 マレーシア発の成田行きでした。

ビジネスクラス専用のチェックインカウンターにてチェックイン。出国審査の時に優先レーンを使えるチケット?を貰いました。


これは非常に便利です!何故ならクアラルンプールの出国審査は待ち時間がかなり長いので...

f:id:love_airplane:20200623093847j:image

ビジネスクラス以上の利用者は航空会社専用のラウンジで待ち時間まで快適に過ごすことが出来ます。空港の待ち時間が退屈なんていうのはもはや過去の話。ラウンジの快適さを知ってしまったらむしろ少し早めに空港に行こうかなって思うぐらいです(笑)

ラウンジ紹介

という訳で今回お世話になったのはマレーシア航空のゴールデンラウンジです!楽しみすぎて前日ほとんど寝ていないのは内緒です。いやーほんとに眠れなかったんですよね...

f:id:love_airplane:20200623094332j:image

ラウンジで出来ることは主にこちら

・食べ物が食べ放題(サラダ、主食、デザートやフルーツまで様々)

・お酒もジュースも飲み放題

・Wi-Fiが使える

・シャワーが使える

・ソファーや快適な椅子に座れる(コンセント有り)

・コピー機が使える(ラウンジによります)

  どうですか?簡単に雑に言えば食べ飲み放題の快適空間で、尚且つシャワーまで浴びられちゃうという
楽園です!! 搭乗前に飲食物の心配をしなくていいのでお財布にも優しい(?)です。

 

f:id:love_airplane:20200623094022j:plain

テーブル一周全てが食べ物ブースになっています

 

f:id:love_airplane:20200623094029j:plain

フルーツやサラダ

 

f:id:love_airplane:20200623094006j:plain

朝食の時間なのでライトミールが多かったです。

サラダやフルーツは勿論のこと、オーダーしてからワッフルを焼いてくれるサービスだったり、ヌードルバーがあったりするので、気分はホテルのビッフェですね!

 

f:id:love_airplane:20200623094010j:plain

出発前にシャワーだって浴びられちゃいます!例えば夜のフライトで帰国する場合って一日中観光してそのまま飛行機に乗りますよね?フライト前のシャワーの気持ち良さは格別ですよ!

機内編

まずはざっくりと違いをご案内します。

ビジネスクラスの主な特徴としては

シートが広い、画面が大きい

CAさんが個別に挨拶に来る

ウェルカムドリンクがある

機内食が豪華

高いお酒も飲み放題

機内食後に別途料理の注文が出来る

などになりますが、勿論航空会社によってサービスの内容は様々です。このサービスの違いも選ぶ際のポイントになるのではないかなと思います。

 

アシアナ航空のビジネスクラスに乗った時は席までCAの方が来てスリッパを用意してくれました。庶民の私にはそれだけでも気分はVIPです。

アメニティは?

ビジネスクラスではアメニティがポーチに入った状態で貰える事が多いです。但し短距離路線では簡素化されていることが多いです。内容としては

化粧水、マウスウォッシュ、ハンドクリーム、リップクリーム、靴下、アイマスクといったところが主流だと思います。

 

f:id:love_airplane:20200623094014j:plain

あとは枕やブランケット(ふわふわでした)、ヘッドホンが置いてありました。

機内食はこちら

 まず始めにウェルカムドリンクを頂きました。フルーツジュースだったのは覚えています(笑)ビーフ or チキン? のワンプレート機内食しか知らなかった私にとって、コース料理のように順に提供される方法は初めてでとても感動しました。

まず、CAの方がテーブルクラスを敷きにきてくれます。その後、おつまみとドリンクの提供から食事タイムスタートです。

 

f:id:love_airplane:20200623094326j:plain

 

まずはマレーシア名物のサティを頂きました。焼き鳥みたいな感じですね。ワゴンで配膳にきて何本欲しいか聞かれました。これ美味しかったなー

 

f:id:love_airplane:20200623094018j:plain

その後前菜の提供。写真にはありませんがこの他に5〜6種類ほどのパンの中から好きな物を選ぶことが出来ました。種類が多すぎて選べませんでした。

 

f:id:love_airplane:20200623094348j:plain

そしてこちらがメインの魚料理です。

本来は事前オーダーでステーキを注文していたのですが、手違いで食べることが出来ず...泣

この時の経験から絶対日系のビジネスに乗るという事と、英語の勉強を始めました(笑)

 

f:id:love_airplane:20200623094338j:plain

そしてデザートと食後のドリンクを頂きました。

この後は何か飲み物や食べ物が欲しくなった際にはCAの方にお願いするとその都度頂く事が可能です。

f:id:love_airplane:20200623094322j:plain
f:id:love_airplane:20200623094319j:plain
シートはこんな感じ!

今回私が乗った席はキングシートと呼ばれる?かなり広い席でした。こちらの機体は2-1-2-1の座席配置で私の席は1の場所だったので、なんと一人で2シート分の広さを贅沢に使うことが出来ました!!

後にも先にもこんなに広いビジネスクラスは初めてでした。

f:id:love_airplane:20200623094344j:plain

 

足も余裕で組めますし、右下の荷物入れなんて普通のリュックが入るんじゃないかというぐらい広かったです。

もちろんコンセントは装備されていますし、シートは電動で動かすことが出来ます。

更にこのシート、実はマッサージ機能も付いているんです!(正直あまり効果はありませんでしたが...)

 

最近のビジネスクラスではもはやスタンダードになりつつありますが、このシート
完全に倒すことが出来ます!

機内にいながら横になって寝られるとはなんて贅沢.......

f:id:love_airplane:20200623095214j:image

 

全然寝返りもうてちゃいます!!!興奮して前日寝れてないので少し仮眠を取りましたけど、最高でした。
起きた時にはもう機内サービスが終了してしまっていて、お食事も飲み物も最後に楽しむ事が出来ませんでした...(貧乏人には勿体ないミス

乗ってみた感想

個人的にはいつか乗れたらいいなと夢物語でしかなかった念願のビジネスクラスに乗ることが出来て幸せでした。

搭乗前からラウンジで快適に過ごす事が出来ましたし、機内に乗ってからもいつもの何倍も快適に過ごす事ができました。

一番ビックリしたのは名前を呼ばれて挨拶された事ですかね。全く想像していなかったので驚きました(笑)

 

旅行から帰ってくる時の飛行機って何となく気分が沈みがちですが、これは帰りの道中まで楽しめるなと思い、こっからハマっていくのですがその話は次のブログで書きたいと思います。