弾丸バックパッカーの旅行記。

リュックがあればどこでも行ける!しがない会社員の備忘録

MENU

関西空港のANAラウンジはどんな感じ?エバー航空のビジネスクラスもご紹介します!!

 新しく旅行に行けないので徐々に旅行記を思い出しながら書いていこうと思います。
ということで今回はエバー航空のビジネスクラス編です!次の記事で桃園空港のインフィニティラウンジをご紹介しますので、今回は関西空港からの行きのフライトからスタートです!

 

今回のフライトは?

関西空港発 エバー航空の台湾行きのフライト Iクラス(ビジネスクラス)

2019/2/17 22:05発 BR179 です。

ANAラウンジ紹介

エバー航空はANAと同じスターアライアンスメンバーなので、ラウンジはANAのラウンジが使えます。人生初のANAラウンジ!テンションめっちゃ上がってたのを覚えています(笑)

 

f:id:love_airplane:20200701125821j:plain


全体的に落ち着いた雰囲気ですよね。

成田や羽田のラウンジと比べるとシャワーがなかったり、広さもそこまでではなかったりはしますが、フライト前にくつろぐには全く困らないです。個人的にはANAラウンジのコーヒーが大好きなので、市販してくれないかなって密かに願っています(笑)

 

f:id:love_airplane:20200701125717j:plain
f:id:love_airplane:20200701125720j:plain


初めてのANAカレー!少しピリ辛な感じです。色々物色したかったのですがこれからの機内食の事を考えて控えめにしておきました。深夜のフライトですがお腹空かせて待ちます。

 

f:id:love_airplane:20200701125715j:plain

 

機内編~ シートや機内食など

ということで搭乗!CAさんの挨拶とともにウェルカムドリンクのシャンパンを頂きました。路線にもよりますがエバー航空、なんと機内で獺祭を提供しているです!しかも抹茶ミルクティーまであります!凄い!

 

f:id:love_airplane:20200701131116j:image

アメニティについて

短距離路線だったのでアメニティセットみたいな物はありませんでした。スリッパとブランケット、枕とヘッドホンでした。

シートはこちら

2-2の座席配置の2列目までがビジネスクラスでした。搭乗完了後、エコノミークラスとはカーテンで仕切られました。シートはしっかりしていてゆったり乗ることが出来ました。このタイプはフラットにはなりませんが、そもそも2~3時間ぐらいでついてしまうのでリクライニングもしないまま台湾に着きました(笑)

座る前に写真を撮り忘れたので降りる前に拝借しました。

f:id:love_airplane:20200701125525j:plain

 

足を楽々延ばせるのって本当に楽ですよね。

f:id:love_airplane:20200701125515j:plain

機内食はこちら

今回は西洋料理を頼みました。メニューはこちら、

 

f:id:love_airplane:20200701125522j:plain

 

前菜からスタートです。毎回思うのですがパンは基本的に後から配布されるので一緒に写真を撮れないのが残念です。合鴨のロース美味しかったです!バターが花形に形取られているのが綺麗ですよね。

 

f:id:love_airplane:20200701125518j:plain

 

メインの但馬ポークのアサヒビール煮です。柔らかくて美味しかった....

終始ニヤニヤしながら食べていたと思います。CAさんも凄く親切で飲み物のお替りや何かご用意しましょうか等気を配って頂きました。

 

f:id:love_airplane:20200701125508j:plain

 

デザートとともに抹茶ミルクティーを頂きました。ちょっと甘いもの同士だったのでこの後お茶を貰いました(笑)

 

f:id:love_airplane:20200701125505j:plain

 

今回の感想

マレーシア航空のCAさんは少しドライな感じだったので今回は非の打ちどころがなかったです。ビジネスクラスのシートに座ってシャンパンを口にした途端、ただただ幸せでした。庶民にはまたとない機会だったので少し飲みすぎてしまいましたが...(笑)

色々な航空会社に乗りましたが、エバー航空のビジネスクラスは個人的にはANAよりも間違いないと思います。いつ乗っても大満足です!